FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ESPACE ONLINE SHOP

てぬぐいで≪包む≫を楽しむ

tutumu-main.jpg





tutumu-img01.jpg 【お弁当箱を包む】

手作りのお弁当を広げる瞬間は、わくわくしますね。「今日は、どんなおかずが入っているかな~♪」。手ぬぐいはお弁当を包むのにもぴったりです。
汁がこぼれちゃっても大丈夫。気軽に洗えるし、すぐに乾きますから。


tutumu-img01-1.jpg
【1】手ぬぐいを適当な長さに折って弁当箱を乗せます。

tutumu-img01-2.jpg
【2】上下を内側に折り、お弁当箱を包みます。

tutumu-img01-3.jpg
【3】左右を内側に持ってきて、結びます。






tutumu-img02.jpg
【ペットボトルホルダー】

昔のテレビドラマを見ていたら、怒らせてしまった人に謝りに行くのに、お酒をさっと風呂敷で包んで・・・というシーンがありました。
ビニール袋や紙袋じゃなくて、布で包むのって、やっぱり素敵ですよね。
ペットボトルの入れ物も手ぬぐいで簡単に作れるんですよ。



tutumu-img02-1.jpg
tutumu-img02-2.jpg
【1】手ぬぐいの端を少し折り込み、ペットボトルを置いて、首のところで縛ります

tutumu-img02-3.jpg
【2】ペットボトルを包み、余った手ぬぐいをねじって細くします。

tutumu-img02-4.jpg
【3】ねじった先を「1」の結び目に下から通し、1回結んで出来上がり。

tutumu-img02-5.jpg
【4】ねじったところを長くすれば、持ち運びにも便利です。






tutumu-img03.jpg
【ティッシュカバー】

「何かにカバーする」というのも、手ぬぐいの使い道としておなじみ。ほこりや汚れ、直射日光などをよけてくれる上、見た目もにも、部屋を明るくさせたり、ごちゃごちゃを隠せたりと、メリットが大きいようです。
棚にかける、鏡にかける、ふかしたお芋にかける、大事なお洋服にかける・・・。
いろいろなほこりよけに。


tutumu-img03-1.jpg
【1】手ぬぐいを半分くらいの長さに折り、ティッシュを置きます。

tutumu-img03-2.jpg
【2】左右を内側に折り込みます。

tutumu-img03-3.jpg
【3】上下も内側に折り込みます。

tutumu-img03-4.jpg
【4】左右の端をしばれば完成です。
スポンサーサイト


ESPACE ONLINE SHOP

shop guide

てぬぐいで包むを楽しむ

エスパスfacebookページへのリンク

エスパス楽天へのリンク

shop info

【鈴鹿店】
〒513-0853
三重県鈴鹿市末広南 1-1-15
 info@espace-interior.com
 059-383-3383
 10:30~20:00

【津店】
〒514-0063
三重県津市渋見町 554-71
 tsu@espace-interior.com
 059-253-8133
 10:30~20:00
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。